京翔の強み

豊富な経験に基づく、きめ細かな提案で
食品製造業界ならではの課題を解決

食品製造業界は、業務の標準化が極めて困難なフィールドの一つです。
製品情報管理・購買管理・生産管理・販売管理などシステム管理項目は多岐にわたり、
またそれらの管理方法は各企業独自の業務運用ルール等も相まって、より一層業務改善のボトルネックとなっているのが現状です。
さらに近年ではトレーサビリティやフードロス問題への対応など、社会的要請も高まりつつあります。

私たち京翔には、長年このような食品製造業界の課題点と向き合ってきた経験があります。
また食品製造業界ならではの商習慣や業務プロセスなどに対しても深く理解しています。
そのため私たちには他社のシステム会社よりも一歩踏み込んだ、きめ細かで実務に即したご提案が可能です。
基幹システム「FressE」をベースとしつつ、お客様の抱える課題を徹底的にヒアリングのうえ、 お客様の事情に即した運用支援やカスタマイズ設計を行います。

  • 食品製造業界に精通 潜在的な課題もキャッチアップ

    食品製造業界ならではの商習慣や業務プロセスに精通しているからこそ、私たちはお客様が日々抱えがちなお悩み・課題点について迅速かつ円滑に意識を共有することができます。長年の経験を活かして、現行業務プロセスが抱える潜在的課題を明らかにすることで、表面的な要件定義に留まらない、実際の運用を視野に入れた課題の洗い出し、ご提案が可能です。

  • システム導入と並行して根本的な業務改善提案も行います

    どんなに優れたシステムを導入しても、運用する「ヒト」と「モノ」との関わり方自体を改善しなければ真の業務改善は図れません。綿密な運用指導と並行して、システム外での業務改善提案も行います。中には従業員の意識付けやちょっとした業務内の工夫で解決できる課題もあります。業務全体の課題点を見える化し、ソフト・ハードの両面から改善を図ります。

食品業界に特化! 現場に即した業務コンサルティングが可能

当社は食品業界に特化してシステムならびに業務改善のご提案をさせていただいております。
大手スーパーの総菜工場をはじめ、全国の60社以上の食品製造業様に弊社の日配型・在庫型食品生産管理システムを導入頂いております。
業態ではセントラルキッチンや食材加工・弁当・総菜製造などの分野で幅広く採用されています。多くの導入実績に基づく技術とノウハウで貴社の課題解決に貢献します。

導入後のフォローもお任せ。お客様と二人三脚で業務改善を行ないます

当社のサービスは、一通りの業務改善・システム導入が完了すれば終わりというわけではありません。
食品業界を取り巻く環境は目まぐるしく変化を続けます。また社内の環境も常に変わり続けます。
当社では日々発生する新たな課題に対してもソフト・ハードの両面から業務改善のお手伝いをさせていただきます。

お客様に安心をお約束します

事前の綿密な打ち合わせに基づき、お客様が抱えている問題を明らかにします。
導入中のシステムがお客様の課題にいつ、どのように貢献するのかを可視化することで、お客様と当社とで同じ目標を共有します。
目標達成のためにシステム構築を進めつつ、部署間の連携を促し、お客様側で準備できること、行うべきことを洗い出します。
システム稼働と同時に従業員が万全の体制で仕事に臨めるよう、しっかりサポートします。

導入までのフロー

京翔の食品システム導入までのフロー