京翔の強み

「提案力」と「グリップ力」で食品製造業の課題に貢献します

京翔がお客様にお約束するのは「業務の改善」です。システムの導入はその「手段」に過ぎません。
そのため、私たちはシステム導入はもちろんのこと、日常業務の効率改善、部署間連携強化の方策など、他社のシステム会社より一歩踏み込んだご提案を心がけています。
食品製造・販売の現場ごとに抱える課題は異なります。様々なお悩みを解決するために人・情報・物を結びつける最適なご提案を行ないます。
お客様と常に同じ目線で、お客様と同じゴールを見据えることで、食品製造業の課題解決に貢献します。

  • 綿密なヒアリングでお客様のニーズをしっかりキャッチ

    システムを導入するにあたって、当社では事前のヒアリングを重視しています。お客様が異なれば抱える課題も異なります。必ずしもシステム導入がゴールではありません。中には従業員の意識付けやちょっとした業務内の工夫で解決できる課題もあります。現場の課題・ニーズをしっかり踏まえたうえで、本当に必要なシステムや業務改善策をご提案させていただきます。

  • システム導入と並行して業務改善提案を行ないます

    当社ではシステム導入と並行して、根本的な業務改善にも取り組みます。システムを導入すればあらゆる課題が解決するわけではありません。システムを利用する「人」と「物」の関わり方そのものの改善を目指して、お客様と二人三脚で最適な方法を考えます。システム導入と同時に業務全体を見直しすることで、システム化のメリットを最大限に引き出します。

食品業界に特化! 現場に即した業務コンサルティングが可能

当社は食品業界に特化してシステムならびに業務改善のご提案をさせていただいております。
大手スーパーの総菜工場をはじめ、全国の60社以上の食品製造業様に弊社の日配型・在庫型食品生産管理システムを導入頂いております。
業態ではセントラルキッチンや食材加工・弁当・総菜製造などの分野で幅広く採用されています。多くの導入実績に基づく技術とノウハウで貴社の課題解決に貢献いたします。

導入後のフォローもお任せ。お客様と二人三脚で業務改善を行ないます

当社のサービスは、一通りの業務改善・システム導入が完了すれば終わりというわけではありません。
食品業界を取り巻く環境は目まぐるしく変化を続けます。また社内の環境も常に変わり続けます。
当社では日々発生する新たな課題に対してもソフト・ハードの両面から業務改善のお手伝いをさせていただきます。

お客様に安心をお約束します

事前の綿密な打ち合わせに基づき、お客様が抱えている問題を明らかにします。
導入中のシステムがお客様の課題にいつ、どのように貢献するのかを可視化することで、お客様と当社とで同じ目標を共有します。
目標達成のためにシステム構築を進めつつ、部署間の連携を促し、お客様側で準備できること、行うべきことを洗い出します。
システム稼働と同時に従業員が万全の体制で仕事に臨めるよう、しっかりサポートいたします。

導入までのフロー

京翔の食品システム導入までのフロー