食品卸・商社の方へ

食品卸の業務改善はシステム導入で実現できます

食品卸・商社向けの食品販売/在庫管理システム構築をご提案。
食品の在庫管理・出入庫集計・棚卸評価、ロット管理など食品卸・商社の皆様が抱える課題をITで解決いたします。
システム面での改善のみならず、部署間の意思疎通や日々の取引における問題点など、システム面以外の課題についても改善提案を同時に行えるのが当社の強みです。
ソフトとハードの両面から業務の効率化を図ることで、低コスト・高利益の企業体質を目指します。

  • 在庫管理を効率化し
    ロスを最小限に!
  • 多岐に渡る発注業務に
    円滑かつ柔軟に対応!
  • 売上実績・コスト管理を
    徹底化!

ご利用シーン

売上

売掛・買掛や入金の管理は出庫・入庫状況と連動してシステムが自動集計するため、事務作業の負担を大幅に軽減することができます。
会計システムとの連携も可能なので、徹底的な省力化が可能です。また、商品ごとの売上・利益の追跡も容易ですので、商品構成の見直しなどもスムーズに。

在庫管理

出入庫は自動集計されるため、目視で在庫数を集計したりする必要はありません。
リアルタイムに在庫状況を把握し、得意先からの受注オーダーに対して、自動で在庫引当・出荷指示を行うため、予期せぬ欠品や不良在庫などのリスクを最小限に抑えることができます。
また、在庫に対しては常に消費期限のチェック機能が働いているため、慌てて在庫の早期販売や追加発注を行う必要もございません。

トレーサビリティ

万が一の食品事故に備えて、ロット単位でのトレーサビリティ機能をご提供します。
商品のロットNo.や入荷時期などを基に、入荷した在庫がどの倉庫にあるのか(入荷追跡)、
商品をいつ、どこの納品先に出荷したのか(出荷追跡)といった情報を即座に検索・照会可能です。