少ない費用で必要な箇所だけシステム化したい

食品製造現場で、こんなトラブルはありませんか?

  • システム導入にあたって
    莫大な費用が掛かりそう
  • 急にシステム化しても
    従業員が付いていけるか心配
  • Excelでデータ管理しているのを
    もっと省力化したい

システム導入に関するお悩みは、京翔が解決いたします!

  • 必要な箇所だけシステム化
    することでコスト軽減
  • 段階的に導入することで
    抵抗感なくシステム化
  • 既存のExcelフォーマットに
    合わせたシステム構築

必要な箇所だけシステム化することでコスト軽減

システム導入にあたっては、現場の声をしっかりヒアリングしたうえで、優先度の高い、本当に必要な箇所だけをシステム化することが可能です。
ご予算や課題に応じて部分的なシステム導入が可能ですので、最小限のコストで業務の効率化を実感できます。
また後日システム化したい箇所が増えた場合についても柔軟に対応が可能です。

段階的に導入することで抵抗感なくシステム化

一気にシステム化してしまうことで、費用が莫大になったり、現場がついていけなったりするというリスクが考えられますが、当社のシステムは段階的に導入することが可能です。
システム化の容易な箇所から導入を進め、それと同時に社内の業務改善や操作方法のレクチャーなどを行ないますので、
システム導入作業に伴って業務を圧迫するといったリスクを最小限に抑えます。

既存のExcelフォーマットに合わせたシステム構築

仕入先ごとに異なる原料規格書でも、Excelフォーマットであれば、仕入先ごとに簡単な初期設定を行うだけで提供されたファイルを基に自動的に取込が可能です。
各管理画面はExcelに慣れ親しんだ方にも分かりやすい画面設計がなされています。
商品カルテのExcel出力も簡単に行えるため、現状のExcelベースの業務から抵抗感なく新システムへの移行が可能です。