食品品質保証管理システム cBPm

食品品質保証管理システム cBPm

BPm(シービーピーエム)は、食品製造業向けレシピ管理システムです。
商品、原料情報から配合、 工程情報までを一元的に管理し、商品規格書管理や品質保証政策を強力にサポートします。
商品レシピ とその技術・品質情報(文書類)を統合管理し、改変履歴とともに、最新情報を提供します。
新商品の 企画・開発段階からの情報を一元管理して開発のリードタイムを短縮するとともに、
生産システムとデー タ連携することで、効率のよい食品工場システムを構築することが可能です。

食品品質保証管理システム cBPm

cBPmの特長

  • 正確な食品表示データ(原材料・カロリー・添加物・アレルゲン・栄養成分)
  • 食品情報の連鎖的活用(カロリー・重量・原価などの上積み計算)
  • 商品や原料、仕掛品の情報を一元管理
  • Excel で出入力できるからプログラミング知識がなくても各種帳票を簡単に作成可能

cBPmの全体図

  • 各部門がその目的や役割に応じて必要なデータを登録
  • 共有データベースからデータを抽出・編集して目的別に活用します
食品品質保証管理システム cBPm全体図

cBPmの活用

  • 商品や原料、
    仕掛品の情報を一元管理

    会社のあらゆる情報をサーバーで一括管理して、Webで全社員が利用します。個人持ちの紙の書類ではノウハウが伝わりません。会社の知 的財産を共有して有効に活用します。

  • 通知回覧で
    社内コミュニケーション

    作成(変更)した文書をメールを使用してグループのメンバーに通知回覧します。メール文中のURLから目的の文書を確認することができます。

  • セキュリティ機能と
    情報メンテナンスの保障

    会社の大切な情報を誰でも見ることが出来ては大変です。ユーザーごとに見たり、修正したりすることが出来る画面を制限できるので、情報をコントロールすることができます。

  • 業界標準のエクセルで
    外部コミュニケーション

    cBPm の入出力にデファクトスタンダードのEXCEL を採用していますので、プログラミングの知識がなくても各種帳票を作成することができます。一元管理されたレシピ情報を活用して、「製品仕様書」「品質保証書」などの資料作成が確実、スピーディに行えます。

  • ツリー構造で
    情報の連鎖的活用

    cBPm は商品のレシピをツリー構造で管理します。製品の構成原材料のカロリー・重量・原価などの積上計算が可能です。リンクをたどって連鎖的に情報を取得するので、関連書類を探すのに無駄な時間を費やすことはありません。

  • 正確な食品表示
    データの作成

    登録した品目情報(原材料の栄養成分・添加物・アレルゲン)、レシピ構成と法規制および自社ルールに基づいた表示ラベル作成のプログラムで商品ラベルのQCDを向上することができます。

cBPmはこのような方におすすめです

  • 「製品仕様書」や「品質保証書」といった書類作成に莫大な時間を取られている
  • ちょっとしたレシピ登録の変更でも、あちこちデータを編集したり探しまわる必要がある
  • 部署ごとに異なる製品・資材コードを用いており、現場で混乱を招いている
  • 商品や原料の情報を知っている人が限られているため、特定の人に負担が掛かっている
  • 商品ラベルの作成などでは、その都度手作業で入力しているため非効率だ

cBPmの動作環境

クライアント サーバー
オペレーティングシステム

Microsoft Windows Vista SP1以降
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 7 SP1
Microsoft Windows 8
Microsoft Windows 10(予定)

※日本語版のみ

Microsoft Windows Server 2008
Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2

※日本語版のみ

アーキテクチャ X86 / X64
(IA64はサポート対象外)
X86 / X64
(IA64はサポート対象外)
Webブラウザ Internet Explorer 11以降 Internet Explorer 11以降
データベース Oracle Database 11g
Oracle Database 11g Release 2
Oracle Database 12c
IBM DB2 10.5
Microsoft SQL Server 2008
Java Oracle Java SE 8 JDK
J2EEサーバ(WAS) WildFly 9
Microsoft Office

※Excel出力機能でサポートされるバージョン

Microsoft Office Excel 2007 / 2010 / 2013
CPU 1.3GHz相当以上
(Core Duo同等以上を推奨)
1.3GHz相当以上
(Xeon同等以上を推奨)
メモリ 1GB以上
(X86-2GB以上を推奨)
(X64-3GB以上を推奨)
4GB以上(推奨8GB以上)
ハードディスク X86: 2GB以上の空き容量が必要
X64: 3GB以上の空き容量が必要
10GB以上の空き容量が必要

※データ領域は、別途容量計算が必要です

画面解像度 1024 x 768以上 1024 x 768以上

食品業界をはじめとするITソリューションは京翔にお任せください

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ(平日9:00〜18:00)
京都本社:075-353-2570 東京営業所:03-6869-7861

  • 食品生産販売管理システムFress-E11

    食品生産販売管理システム
    Fress-E11

    レシピ管理と在庫管理を中心に、受注情報などと連携して生産計画を策定し、各種手配から実績管理まで行います。

    商品、原料情報から配合、工程情報までを一元的に管理し、商品規格書管理や品質保証政策を強力にサポート。

    cBPmの機能は統合されました。

    Fress-E11の製品詳細へ