会社沿革

2001年6月

会社設立

京都市にブロード・システム・ソリューションズ株式会社(略称BSS)設立。

2001年8月

営業開始

村田機械株式会社より支援を受け、情報システムを構築した経験とノウハウを携えスピンアウト。

2002年1月

食品業界への選択と集中

BSE問題より食の安心・安全への注目を契機に、システム販売の市場を食品製造業へと選択・集中を図る。

2002年6月

Fress-Eリリース

食品業界向け生産管理システム『Fress-E』、製品情報管理システム『cBPm』ををリリース。

2004年1月

三洋ホールディングスグループに参入

多角的経営を行う三洋ホールディングスグループの傘下となり、営業支援を得る。

2008年12月

導入社数

累計システム導入25社を突破!

2010年11月

本社移転

本社所在地を中京区烏丸御池から下京区五条室町に移転。

2011年1月

Fress-E11

生産管理システムの最新バージョン『Fress-E11』の開発スタート。

2012年12月

導入社数

累計システム導入50社を突破!

2013年1月

新会社設立

2013年2月

新会社事業開始

親会社からの独立をはかるため、マネジメント・バイアウト(MBO)を実施。

※MBO:会社経営陣が株主から自社株式を譲り受けたり、事業部門統括者が当該事業を譲渡されたりすること。

2014年3月

UOSグループへ加盟

全国300社以上の企業が参加するソフトウェアの開発技術集団であるUOSグループに加盟。

2014年4月

増資

資本金1,000万に増資。

2014年4月

東京事務所移転

東京事務所を港区新橋から中央区銀座に移転。

2014年7月

3Dプリンター事業

3Dプリンター及び3Dスキャナーの販売を開始。

2014年8月

ネットワーク監視カメラシステム事業

ネットワーク監視カメラシステムの販売を開始。

2014年11月

AXIS社の認定パートナーの資格を取得

スウェーデンに本社のある世界最大手のネットワーク・カメラメーカーであるAXIS社の認定パートナーの資格を取得。

2015年4月

社長交代

平成27年3月の第2期定時株主総会において取締役会長に末澤光治が、代表取締役社長に廣江陸郎がそれぞれ就任いたしました。

2016年1月

社長交代

平成27年12月29日開催の臨時株主総会において代表取締役社長に德岡広宣が就任いたしました。